三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

唄いながら弾いてみた。

いつだったかなぁ、少し前に、師匠とお弟子さんたちで、慰問に行きました。
そこで、師匠があいや節を唄いながら弾いている様を目撃して以来、「自分もやってみたい!!」という意欲に駆られまして…多少練習しているのです。

しかしなかなか…生来唄に関しては音程の良くない僕、ただでさえ弾きながらなのに…それはもう悲惨な地獄絵図でした(ノ_・。)
まあ、間が合っているはずだから、がんばって音程をつけていこうかと思っています。
ちなみに唄える(と思っている)曲は、じょんから節(新節・旧節)、あいや節、俵積唄くらいなものかなぁ。

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/50

コメント(1)

唄いながら弾けるなんてうらやましい。

バチのコメントありがとうございます。

今使ってるのは、汗でつるつるしてくるので

ほんとに困ってました。

先生にも相談したところ誰でもバチを持つ手に汗かいて

滑るそうですね。

でも、良いバチほど性能が良いのは、確かなようで

高級な物は、8万円とかするらしいです。

私の求めてる予算価格は、4万円でしたので

のぶやまさんのコメントにあった価格が無難だと

分かってよかったです。

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント