三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

水曜塾。

いやー、久しぶりに習ったーって感じの水曜塾でした。
っていっても、三下りだったから、一応できてるんですけどね。
それでも、なんとなく楽しかったな。

なんだか今週末、群馬で出演だそうです。
県外進出…
師匠がお世話になった方が群馬でお店を開いたらしく、それのお祝いに三味線を弾きに行くそうです。
ちょっと遠いけど、出演なら大歓迎。

先日言ってた「一の糸が切れるなんていうのは…」の続き、聞いてみました。
うーんと…
「練習中に一の糸が切れるなんてのはダメだ、糸を替えなさい」でした。
師匠の師匠がおっしゃってたことらしいです。
あと、汚い三味線は、師匠の師匠は喜んでいたそうです。
表の皮の駒付近が汚れるのは、撥ウチが正しくできている証拠だそうです。
きれいな三味線も、喜んでばかりはいられないんですね。

師匠と三味線の話をすると、いろいろ勉強になります。
隙を見つけて師匠といろいろ話をしてみようと思った今日この頃でした。

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/152

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント