三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

穏やかに、ほがからに、適当に。

毎度どうも、のぶやまです。
火曜塾、行って来たのです。
練習内容はいつものとおりでしたが、なんだかちょっと楽しかったなぁ。
なんでだろ。

新人さんがた(いつまでこの呼び方なんだろう)が、あどはだり3段なんてやってまして、ゆっくり一緒に弾いてたのです。
いやぁ、俺、手がぎっつんばったん、動かないですなぁ…練習のときは、それでもまだ動くんですけど。
4300の連続ができない…

でも。

別にいいんです、動かなくても。
それが今の自分の状態であり、どうすることもできないのですから。
気楽に、気長に、楽しく続けていこうと思いますの。
だって、あせっても直らないんですもの。

左手の調子と反比例するかのごとく、右手の調子がよいですなぁ。
前撥がぱしぱし決まっていい感じです。
うへへ~♪

ちょっと、おもちゃ代わりに胡弓がほしいなぁ…なんて。
師匠に、「紅木の胡弓って、いくらくらいなんですか~?」なんて聞いてみたりして。
そのくらいで買えるなら、ちょっと考えちゃおうかな(^^)

気分が楽になって、練習もはかどるってものですよ。
さぁて、練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/192

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント