三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

四連発。

土曜日は、出演4発でした。

まず始めは結婚式の入場アンド余興。
前日の昼に、師匠より電話がありましたの。

「明日秋田甚句やるから、太鼓練習しておいて。」
「あの子(相方さん)、さんさ時雨のおはやしできるかな?」
「秋田甚句のおはやしもできるといいな。」

いつもよりハードな申し入れです。
ま、それなりにこなそうと練習をいたしまして、いざ当日です。

「じゃあさんさ時雨と秋田甚句、俺と二人で三味線ね。」

ぎゃん!


昨日の練習が…
ま、いいんです。前もってどっちも三味線は覚えておいたので、それでやってみました。
まぁなんとかなんとか、うまくいったと思います。

次の出演は、山の中その一でした。
山の中にもかかわらず、若者たちが一生懸命やっている催し物みたいなお祭りでして。去年も出たところですな。
内容的には特に可もなく不可もなく。

次の出演は、山の中その二でした。
何がすごいって、山道がすごい。
たどり着くまでに体力がそがれた感じがします。
内容的には特に可もなく不可もなく。

次の出演は、里に下りてきて町の演芸会みたいな。
待ち時間、長かったですなぁ。
花火とか屋台とか、楽しかったですよ。
内容的には、じょんがらの唄とかやっちゃいました。
反応が良かったですよ。ふむふむ。
津軽ものと、地元のものを組み合わせてやると、反応がよろしいようですな。
参考にいたしましょう。

てなわけで、四発連続の出演でした。
もっと練習しなきゃだめですなぁ…細かいミスが気になるお年頃です。
他の人のことを言う前に、自分を磨きましょう。
さてさて、練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/265

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント