三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

曲弾き漬け。

火曜日は、火曜塾でした。
稽古場に入ると、長らくお休みしていた子が来てました。
頑張って欲しいものですな。
んで、童謡の復習やら、こきりこやら、じょんがら新節やら。

ついでに、曲弾きぐるぐるやってました。
先日の出演での反省を踏まえて、テンポはゆっくりめで。
1周目は、通常通りに演奏。
2週目は、少し手を変えてわかりやすくしたものを演奏。
そしたら2週目の終わり頃に…

師匠「た~んた~んた~んたた~ん

ぎゃ!


突然の曲弾き参入。
あわてる自分。
途中から大会用ではなく、完全アドリブ合戦となってしまいました。
まぁ、これも練習ですかね。

師匠に相談すると、やはり2周目のわかりやすいヴァージョンのほうが聴きやすくていいとの事。
ふむふむ。
そちらの方向で進むことにしましょう。


水曜日は、水曜塾でした。
稽古場に着くと、曲弾きの練習をしている音が。
う~む、曲弾きブームですな。
いい傾向だと思います。

んで、一回曲弾きさせていただきました。
う~む、テンポはだいぶよくなったとは思いますが、やっぱり緊張とかあるんでしょうかね。
たまに音が出てないところがあったりして、非常によくないです。
しっかり練習しておきたいところです。

んで、週末の練習を少々したところで、若師匠登場。

そこからまた曲弾きぐるぐるを2周。
う~ん、なんか弾けないんですよねぇ。
なんだか撥が引っかかる気がします。
撥先が欠けてしまったのがいけないんでしょうかねぇ。
ま、多分なにかしら緊張してるんでしょうな。
緊張していない状態とは、ということを意識しておくことが大事なのかなと。

そのあと。

師匠「間さえちゃんと取っておけば、これからやるけど3人でもちゃんと合うんだよ。」



イ゙ェアアアア!


てなわけで、若師匠~自分~師匠という三味線乱れ打ちを突然やることになりました。
まぁ、アドリブですから簡単な手だけで済ませましたが…
いつものこととはいえ、突然だとびっくりしますねぇ。

練習後の話によると、師匠はどうやら骨折しながらも大会に出場する様子です。
でも、当然しっかり弾くことは無理なので、出場して少しだけ弾いてやめるようですね。
出場することに意義があると。
ふ~む…無理しない程度に頑張ってもらいたいですな。

なんだかんだあと2週間ですか。
後悔しないようにしっかり練習しときたいものです。
がんばって、練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/323

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント