三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

白馬。

週末土曜日は、仕事でしたけど出演に行ってきました。
今回はちゃんと申請して休みましたよ。
えらいですよねぇ。

出演先は、白馬。
白馬です。
長野県です。
2度目の県外進出です。

今回の出演は、県内ものを主にやるという前々からの話でしたので、相方さんの音がだせるように中棹と短棹を持っていきました。
太棹で8本9本だとちょっとねぇ…ってなことですので。
つまり、自分だけで都合3棹ほどの三味線を持っていったわけですね。
プチ三味線屋気分です。

てなわけで、少しばかり長野観光などを楽しみつつ、出演の時間となりました。
今回の奏者は、唄1人に三味線3人の少人数構成です。

まずはじょんがら三段まで。
まぁ、これはあれですよね。
ちょっとゆっくり過ぎたような気もしますけども。

んで、佐渡おけさ・十日町小唄です。
なんだか相方さんの調子が良さそうでよかったです。

次は三下り。これもまぁまぁ。
このあたりで、後ろにおいてある三味線から、ばつんという音が。
中棹の2の糸が切れてしまったようで…
そういえば糸替えてませんでしたね。
気をつけます。

次は、師匠と自分の曲弾き合戦。
大会用のやつを弾きつつ、途中で少し手を変えてみたり。
大会に出てからというもの、人前で弾く曲弾きの出来がよくなりました。
レベルアップしたものとしておきましょう(^^)
途中で少し裏間に入りかけたりしましたけど、なんとかごまかしつつ。

次は、久しぶりに笹だんご節を。
なんだか反応が良かった気がします。
ふむふむ。

次は、師匠が露天風呂に入りながら思いつきで決めた、あいや節。
相方さん、人前で初挑戦。
なかなかの出来だった気がします。

最後にいつものじょんがら新節合奏。
まぁ普通に。

観光なんだか出演なんだか良くわからない、そんな感じの白馬出演でした。

人に聴いてもらってこその楽器演奏です。
気持ちよく聴いてもらえるよう、練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/332

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント