三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

平日出演2件。

月曜日は、出演がありました。
しかも、平日にもかかわらず2件。
出演者は師匠含め4名。
少数精鋭で参りました。


1件目は、外国からこられた方々の何かで。
久々の太棹で、なんとなく気分良く叩けました。
たまたま良く響く会場でしたので、ちょっとうまくなったような気分。
気分良く弾けるってのは、いいですね。

2件目は、エコ的な何かの出演で。
これまた音響が良く、師匠の司会のもと、思いつくまま曲を弾いていきました。
これも気分良く弾けましたねぇ。

総じていえることですが、やはり津軽三味線、多少速めのほうが聴き応えがあるようですね。
まぁ、早くしてもツボがぐちゃぐちゃじゃ、しょうがないですので、そこは練習で。
あと、できるだけ早めに荷方節を合奏レパートリーに入れられるといいですよね。
なんか、結構聴いてるほうはいいらしいですので。
これまた、練習が必要です。


火曜日は、自宅で練習。
相方さんからの依頼で、貝殻節を勉強。
そしてすぐ録音。宇和島さんさも録音。
久しぶりにレパートリーでも更新しましょうかね。
もう少し練習してから。


水曜日は、水曜塾でしたね。
久しぶりに大漁唄い込みなんてやりました。
いやぁ、久しぶりですけど覚えてますよ。
しかし、誰が唄うんでしょうかね。

あとはまぁ、通常の合奏練習ですけども。
出演の際に糸を替えていたので、1の糸からいい音がしてました。
ついつい撥の振りも大きくなりますね。


とにもかくにも、やらなきゃうまくなれません。
人前に出て演奏できてこそ、三味線弾き。
聴いていただける人に喜んでもらえるよう、練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/345

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント