三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

ずたぼろ。

火曜日は火曜塾でした。
今週は水曜塾が休みということで、人がいっぱいいましたな。

今回は、割と唄付け重視の稽古でした。
両津甚句、三階節、佐渡おけさ、こきりこ節、越中おわら節など。
その他、あいや節を少人数ずつ。
自分は単独で。

いやはや、ぜんぜん弾けて無かったです。
もう少し弾けてたような気がするんだけどなぁ…
ちょっと緊張して力が入りすぎてたかしら。

その後は、曲弾きをぐるぐると。
ずたぼろでした。
これまた、もう少し弾けてた様な気がするんだけども…


原因のひとつとして、一の糸が痛んでふさふさとしてて、ぜんぜんいい音が鳴ってなかった、ってのがありました。

いい音が鳴らないから、力が入る。
力が入るから、動きがぎこちなくなる。
動きがぎこちなくなるので、弾けなくなる。

そんな感じじゃないでしょうか。
限界を迎える前に、ひっくり返しておきましょうね。
気をつけましょう。


基本に忠実に。
いい撥打ちで、いい音を鳴らして。
つまり、練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/371

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント