三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

コンサートと大会準備。

全開の記事から2週間ほどあけてしまいましたね。
なんだか書くことがあるような無いような...ってな感じでした。

その間のお話をダイジェスト版で。

3月29日は、お隣の市にて、津軽三味線の会の発表会がありました。
そのゲストが、贅沢にも八戸美奈子先生、遠藤昌宏・遠藤英莉那両先生、そして手踊りの太田流の皆様。
うちの相方さんは、以前大会で唄付けをしている姿にすっかり惚れてしった英莉那先生がいらっしゃるということで、サインを御所望。
自分は、八戸先生の唄も、昌宏先生の唄付けも好きなので、サインを御所望。

というわけで、我が家には2枚の色紙が飾られております。

発表の内容は、なんと言いますか、まぁ、その、良かったです。

ゲストコーナーは、素晴らしかったですな。
踊りの唄付けにもかかわらず、あの撥の振り。
そして通りのいい掛け声。
素晴らしい唄声と節回し。
小気味のいい太鼓と踊り。

いやいや、良かったです。


大会の出場者証が届きました。
今年もC級の最後のほうでした。
だんだんと出場者数が増えてきているみたいです。
あまりうまい人は、B級以上から参加してもらいたいですな。


自分は行けなかったのですが、師匠方が木乃下真市先生と福居典美先生のコンサートを見てきたそうです。
そこで見たり聴いたりしてきたことを教えていただいたりしまして、非常に参考にになりました。
曲弾きに生かそうと思います。


とうとう後1ヶ月を切ってしまいました。
残りは今まで作り上げてきた曲弾きの磨き上げ。
自信を持って披露できるよう、練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/378

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント