三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

久々に水曜塾。

いやいや、私生活がばたばたしておりまして、なかなか練習もままならぬ状態です。
でも、時間を見つけて数分でも練習をしようと心がけている今日です。

そんな中、時間をやりくりして水曜塾へ。
この日はホントに人が多かった。
月末に民謡のコンクールがあるため、それの練習のために唄い手さんたち。
そして3月の出演のときに唄っていただく唄い手さん。
なんだかごっそり人がいらっしゃいましたな。

3月の出演では、若手で秋田大黒舞を弾くようですが。
もちろん皆さん弾いたことも、曲すら知りません。

唄を合わせに来た方を目の前にしつつ。

師「こうだから」

おもむろに弾き始める師匠。
ずんかたっかずん、たった♪ずんかたっかずん、たった♪

師「4と6しか使わないから」(のぶやま注:他も使います。)

師匠、細かく教える気は無いようです。

う~む。
ねぇ。
まぁ、自分はとりあえず適当に弾けるのでいいんですけど。
大丈夫なんでしょうかね。


火曜日に今年度の計画的なものの会議風があったようです。
今年の津軽三味線全国大会には、うちの会から自分を含めて4名出場するようです。
大会に出るからには、ちゃんと練習しとかないと大変ですよ。
ホントに。
恥ずかしいのは自分ですからね。
そうこういう自分も、しっかり練習しておかねばなりません。
水曜塾で弾いた曲弾き、爪が伸びてたのもありますが、ひどい有様でした。
やはり練習は欠かしてはなりませんね。
頑張りましょう。

環境が変われば練習時間も変わります。
その中で、以下に時間を作るかが大事ですよね。
はてさて、できるだけ練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/411

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント