三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

おはやし失敗。

どうも、のぶやまです。

昨日は水曜塾に行ってきました。
お世話になっている唄い手さんと、相方さんの大会の練習をしました。

お世話になっている唄い手さんは、魚沼松前で出場するそうで、その練習。

師「じゃ、おはやしやって。」

の「えっ、できません」(目下練習中)

師、悲しそうな目。

の「じゃあ、できるだけやります。」

そんなこんなでおはやし挑戦。


そもそも、魚沼松前については三味線を密かに練習中でして、その際にはおはやしも出来るようにと思っていたところです。

ちょうどいい練習をさせていただけるということで、ありがたいです。

まぁ出だしのおはやしは普通に大丈夫でしたが。
一回目のおはやしのタイミングが早すぎて失敗。
それ以来うまく入れずに、一番最後だけかけました。

う~ん、悔しいです。
てか、難しいです。

三味線と唄を聴いていると、どうも裏間に入っているような、表のような、良くわかりません。
まぁほとんど竹もののような曲ですからね。
地元のマイナー民謡ですし、しっかり演奏できたらいいなと思います。

あと、相方さんの唄の練習。
新潟船方節ですが、1番だけやると1分40秒足らず。
てなわけで、2番少しだけ突入することに。
なかなかいい仕上がりです。
あとは、リラックスしておどおどせずに唄えればいいかなと思ってます。

そろそろおさらい会ですね。
希望曲記入票を各人に配布お願いしましたが、ほとんど返ってきてなかったり。
そういう方は、みんな津軽三下りです。

自分は、何にしようかなぁと。
昨年は魚沼松坂を挑戦し、見事に中途半端でした。
魚沼松前はとても興味がありますが、魚沼松坂の唄い手さんと同じですから、今回はやめておきましょう。
それこそ津軽三下りなんかはいいかなぁって思ってます。
全部太鼓のところは手を替えてやったりして。
問題は、唄ってくれる方がいないことくらいです。

ま、おいおい考えていきましょう。
何を言われても出来るよう、練習練習♪


スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/482

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント