三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

ソーセージ屋さんで出演。

おはようございます、のぶやまです。

しばらく更新してなかったりしましたが、相変わらず元気です。
なんだか最近練習が少なめなところに出演等があり、右肩が痛い気がします。
自分はどちらかといえば撥打ちタイプな演奏なので、こんなところでへこたれてもらっては困ります。
休めつつ使っていきましょう。

んでもって、日曜日は地元の若者の集まりイベントで、出演してきました。
師匠は不在だったのですが、まぁ普通にこなせましたかね。
やはり司会がしっかりしていると、演目がよく見えるような気がします。

月曜日は久しぶりに師匠と二人の出演。
隣の市のソーセージ屋さん、というか、ドイツ料理屋さん...まぁそういうところで出演。
何のつながりがあるのか、と思ったら、どうやらイベント会社さんが絡んでいるようで、納得。

津軽三味線、とのことだったので、津軽ものの曲弾き的なものをやってきました。
いやぁ、なんだか楽しかったですよ。
久しぶりに曲ごとの感想でも。

津軽じょんがら節
六段弾きでしたが、やはり師匠とやると、音の止めるところ、響かせるところが一致して、とても気分良かったです。
津軽あいや節
はじめ師匠の半間、続いて自分の曲弾き、そして合奏。構成は良かったものの、練習不足気味でした。反省。
秋田荷方節
絶妙に津軽ものではないものの、客層には合っていたと思われます。きれいに手が回らなくて悔しいところでした。
津軽三下り
特筆すべきところはなかったですが、音がそろっていて気分がよかったです。
合奏オリジナル
三味線の強弱がそろってよかったかな。

そんな感じの満足(?)な出来。
相方さんの評価もよかったようで。
練習はちゃんとしないといけませんね。

気分よくやるためにも、練習練習♪


スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/561

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント