三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

撥打ちの練習、大盛りで。

三味線って、難しいですなぁ…特に撥打ち。やってもやっても打ちのめされまして。
後撥がまあまあになってきたかなぁと思うと、次は前撥が気になって。
前撥が何とかなったかなぁと思うと、次は後撥が気になって。
撥が変わったせいもあるんでしょうけど、前撥がうまくいかない…
…いや、道具のせいにしてはいけない。もっと練習しよう。

ええと、火曜日。
師匠の所属する会の方がいらっしゃっていまして、太鼓の間とか、いろんな話を聞かせていただきました。ためになった(^^)
そのほかに、三味線僕一人でじょんがら節の新節の唄付けをさせていただきました。
非常に気持ちよくできた…気がします。
でも次に師匠が弾いたじょんがら節のほうが味があってよかったなぁ…練習練習。

次に、水曜日。
久しぶりに若い方の師匠がいらっしゃいまして、曲弾きを聴かせていただきました。
三味線って、こんな音が鳴るんだ~(^^;って感じでした。
前撥はピシ、後撥はパァーンって感じの…文字にはできませんな。
撥打ちの練習の必要を非常に感じましたのです。

最後に木曜日。
は、練習中止でした。

撥打ち撥打ち。
やっぱり地味な練習だけど、気づくと前よりは確実にいい音になってます。と思います。
新しい撥がかけない事を祈りつつ…ひたすら撥打ちじゃ。

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/106

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント