三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

なんでもかんでも。

ま、なんだかんだで休日出勤しているわけです。

昨日仕事中に、師匠から電話がかかってきました。

「今日、おわらとか練習するから、時間があったら来てみたら?」

行きますとも、ええ。

んで、胡弓と三味線両方持って出動。
練習場にておわらをあわせてもらったりしました。
師匠の会の方もいらっしゃっていて、初めて唄・三味線・胡弓・太鼓のそろった演奏をしてみましたね。
いやいや、楽しいものです(^^)

そのあと、師匠と若師匠、南部甚句とやらを合わせておりました。
あっしも、間を取る練習をしてました。
いやぁ、南部ものの間は...極悪です。
まぁ、師匠たちも未だにうまくできないとおっしゃってましたし...

師匠方は、南部ものの三味線を習いに、はるばる大会で知り合った松田隆行さんのところまで数回通ったそうです。
ふむ、素晴らしい人脈。

三味線で四苦八苦間をとっていると、なにやら南部甚句を月曜日にテープの録音をするとかなんとか。
んで、太鼓の方が都合が悪いとか。

で。

視線集中。

...



俺かい!



...


たたん、たん、たんたん
たたん、たん、たんたん
たたん、たん、たんたん


「月曜7時半くらいに家にいるようにね。」

は~い。

最後に、猛スピードの1~3段&新節曲弾き。
はえぇぇぇぇ。
なんとかごまかしながら終了しましたが...
まだまだ練習が足りませんな。

三味線も胡弓も太鼓も、練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/222

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント