三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

発表会。

昨日、師匠の師匠の追悼発表会みたいなのをやってまして、小忙しい中いってまいりました。
合奏は、やっぱりあれですね。迫力っていうか、音量っていうか。
たとえよくわからない人でも、すごいことをやってる的な感覚は覚えると思います。

でも、一番の感動はやはりプロの方の三味線。そして唄。
唄の方は、決して一生懸命さや必死さを見せずに、かつたっぷりの声量を発していらっしゃいました。
三味線の方は、多少手をごまかしながらも、右手の撥は常に一定で、踊りの間を崩さずにやっていらっしゃいました。
やはり、大事なのは間。撥打ち。実感いたしました。

会の方々は、まさに玉石混淆。
詳しくは述べませんが。

思わず三味線が弾きたくなってしまった昨日でした。
がんばっていきたいと思います。
さて、練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/218

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント