三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

慰問と新年会。

週末土曜日は、仕事でしたが老人なんたら施設の慰問に行きました。
以前も書きましたが、ご老人達には新潟県内の民謡が好まれるようですね。
1時間程度の出演でしたが、県内民謡盛りだくさんの演目だったため、大変喜んでもらったようでした。

ひとつ感じたことといえば、曲の最中でテンポをゆっくりにしたりするときは、細心の注意を払ってしないと、変な感じになってしまいます。
できることなら、テンポは一定にしておきたいところですね。


日曜日は、流派の新年会でした。
うちのテーブルからは、越中と一段から四段の合奏を出させていただきました。
胡弓の駒がなかなか立たずにあたふたしておりましたが、ほどほどに出来たのではないでしょうか。
予想していた突然の曲弾きはなく、よかったような、ちょっと残念だったような。
まぁ、次に備えて曲弾きの練習は欠かさずやっておきましょう。

しかし、お酒の席での演奏は、音がわからなくなってしまって恐ろしいですな。
自分ではばっちりなつもりでも、実は音が狂ってるとかあるようで…
気をつけなければなりません。


最近、撥先が削れて丸くなってきてしまいました。
まだ2ヶ月くらいしか弾いてないんですけどねぇ…
とりあえず二の糸を絹糸に替えて調子を見てみようかと思います。
このままでは、5月には先っぽがなくなってしまいますからね(^^;

もうあと3ヶ月半で大会ですか。
なんというか、あっという間ですよね。
最近計ったところ、自分の曲弾き、ちょうど2分半くらいでした。
もう少しだけスピード上げて、十分間に合うように出来たらなと思います。
もちろん正確さはそのままで。
そのためにも、欠かさず練習練習♪

スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/369

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント