三味線用譜面(文化譜)の更新履歴

このブログについて

このブログにつきまして、ご意見・ご感想・苦情等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
記事の削除要請につきましても上記メールフォームよりお願いいたします。
その際、こちらの判断でやり取りを公開させていただく場合がございますのでご了承ください。

スポンサード リンク

最後のおさらい会。

どうもどうも。のぶやまです。

日曜日は流派のおさらい会に行ってきました。

当日に曲目リストを受け取ると、なにやら自分の名前が津軽じょんがら節旧節の欄に。

以前旧節を一人で弾くと希望を出したけど、だめだった的なことを聞いていた気がしたので、油断していたのですが。
まぁ、いいかと出番に。

たまには一曲ずつ感想を。

旧節~中節~新節
師匠が同門の師範の方から挑戦されたとの事でエントリーした曲でした。旧節がメタメタな音が聴こえてきましたが、まぁ気にしない方向で。中節は普通に。新節はいつもやってるので、うまく言ったんじゃないでしょうか。
オリジナル曲
まぁ、これもいつもやってますからね。
津軽じょんがら節 旧節
自分ひとりの伴奏で、唄付けでした。自分なりには、まぁまぁ最悪です。妙に緊張してしまって、構えがメタメタに。その上、唄の長さについていけずにちょっと中途半端な唄付けに。まぁ、くやしいです。
津軽あいや節
まぁ、いつもやってるやつなので、普通に。
曲弾き
先ほどの旧節の汚名を返上すべく、脱力してゆっくり目に弾いたつもりです。それが功を奏したのか、自分なりにはうまくいった気がします。
津軽よされ節
今年さんざんやった曲でしたね。まぁ良かったんじゃないでしょうか。

そんな感じで。
やはり旧節が悔しいです。
地味に練習するにしても、唄付けですからねぇ。
相方さんに覚えていただきましょうかね。

ま、そんなこんなでおさらい会も無事終了。
おさらい会については、これで今年最後ですかね。

まぁ、今年もまだいくつか出演もありますし、頑張っていきましょう。
とにかく、練習練習♪


スポンサード リンク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.nobuyama.net/mt5/mt-tb.cgi/520

コメントする
■お名前
■メールアドレス
■URL
■ログイン情報を記憶
■コメント